ロゴ

安心して食べることができる宅配弁当の糖尿病食

HOME>特集>糖尿病食の宅配弁当で合併症を防ぐ~毎日の生活に必須の予防方法~

糖尿病食の宅配弁当で合併症を防ぐ~毎日の生活に必須の予防方法~

和食

糖尿病の合併症

糖尿病そのものの症状にも脅威はありますが、それよりも怖いのは複数の合併症が発症することです。糖尿病には三大合併症と呼ばれるものがあります。1つは糖尿病性網膜症で、最悪の場合失明してしまう目の病気です。2つめは糖尿病性腎症で、腎臓が悪くなって透析が必要になります。3つめは糖尿病性神経障害で、手足のしびれなどが症状として挙げられます。糖尿病について理解を深める際は、合併症について知ることが不可欠とされています。

弁当

糖尿病の予防策

糖尿病を予防するためには、食生活を見直すことが非常に大切です。糖尿病になったら食事療法を行うことから分かるように、普段から良い食生活をしておくことが予防につながります。遅い時間の夕食や寝る前のおやつはエネルギーを蓄積してしまい肥満を招きます。また、普段から食べたいだけ食べるというのは身体に負担をかけています。必要な時にだけ食べること、遅い時間に食べないことを心掛けるだけでも糖尿病の予防に効果的です。

宅配糖尿病食と利用するメリットと手作りをするメリットを比較

食べるだけで食事療法

バランスのとれた料理を、適度な量で宅配してくれるので、食べるだけで食事療法をしていることになります。手間を省いておいしく食事を楽しむことができるのが宅配サービスのメリットと言えます。

食費を抑えることができます

手作りをすることで食費を抑えることができ、経済的な負担が小さくなります。もともと料理をするのが好きだったり、食材に対するこだわりがある人は手作りをすることで口にする食べ物を意識できて良いでしょう。