ロゴ

糖尿病食の宅配サービスを活用しよう【病気改善への近道】

生活習慣病とは

生活習慣病とは、偏食や運動不足、過度のストレスなどの好ましくない生活習慣や生活環境が原因で発症する疾患です。自覚症状がないまま進行していき脳や心臓などに悪影響を及ぼします。

糖尿病の1型と2型の違い

1型糖尿病の症状とは

膵臓の細胞が破壊され、インスリンが分泌されなくなることが原因で発症するのが1型糖尿病です。インスリンは血糖値を下げる唯一のホルモンのため、血糖値の調整が利かなくなることが問題です。

日本人に多い2型糖尿病

運動不足や肥満、ストレスなどの生活習慣的な要因だけでなく、遺伝的な要因でも発症するのが2型糖尿病です。日本人がかかる糖尿病は2型糖尿病が圧倒的に多く、生活習慣病の1つとして認識されています。

定期的に検査を受けよう

自覚症状がないまま進行していくのが糖尿病のやっかいなところです。尿の量が増えたり、喉がよく乾くといった自覚症状が現れた頃には、病気はかなり進行しているとされています。定期的な検査により、早期発見を心掛けると良いでしょう。

糖尿病検査の流れ

弁当

まずは予約をしましょう

まずは検査の予約をすることが必要です。医院によっては予約が取りづらいところもあるので、早めに連絡を入れましょう。

検査実施前の準備として

空腹時血糖値を測る検査の場合、検査実施の10時間前から食事を摂らないようにします。激しい運動も控えます。

血液検査による血糖値の測定

血糖値を測定するため、基本的には血液検査を実施します。受診者はこの後結果が出るのを待つだけです。

専門医による血液検査

採取した血液を専門医が検査して結果を出します。空腹時血糖値が126mg/dl以上で糖尿病と判断されます。

受診者への結果報告

検査結果をフィードバックしてもらいます。糖尿病でなくとも、糖尿病予備軍の可能性もあるのでしっかりと検査結果を聞いておきましょう。

糖尿病について理解を深める~糖尿病食の宅配利用~

弁当

糖尿病患者の食事療法について

糖尿病になってしまったら、きちんと治療をすることが大切です。食事療法と聞くと、厳しい食事制限があるように聞こえるかもしれませんが、実際のところはそうではありません。摂取する食事の栄養バランスとエネルギーを調整することが食事療法です。何もかも制限するのではなく、適切な栄養を適切な量で摂取することが糖尿病の治療で必要なことです。

和食

便利な糖尿病食の宅配を活用しよう

栄養バランスがとれていること、そして適度なエネルギーを摂取できることを毎回の食事で自分で考えることは、長期間続くとストレスになりかねません。糖尿病食の宅配サービスを活用することで、そのような負担が軽減されるだけでなく、おいしく食事を楽しむことができます。症状に合った食事を選んで注文してみてはいかがでしょうか。

夫妻

糖尿病患者が積極的に摂ってもらいたい栄養素

糖尿病だからと言って、極端な食事をする必要は一切ありません。最も大切なことは、栄養バランスを考えた食生活を心掛けることです。第一に、炭水化物、たんぱく質、そして脂質の三大栄養素は欠かせません。加えて、ミネラルとビタミンを適度に摂取してバランスを整えることが重要です。食べることが苦痛にならないよう、豊富なメニューを考えていきたいところです。

糖尿病食を開始する人から寄せられた質問

和食

お金が続くかどうか心配です

糖尿病食の宅配サービスは、実はそれほど高くありません。1食あたりおよそ500円から800円程度で食べることができ、外食に比べお得です。

どの業者を選ぶべきか分かりません

多くの業者は「お試しセット」と言われる、1食から3食程度のお試し品を格安で提供しています。気軽に試し、自分に合った業者を選びましょう。

[PR]
糖尿病食の宅配業者を厳選公開♪
食事療法をスムーズに進めよう